0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第102回 > 3
虫好きのツボ押すムシガール!エッセイスト メレ山メレ子さんマイペースに生き物を愛する心は幼い頃から。そのため幼稚園を転園した体験も。
昆虫大学の企画・運営に携わり新たな境地開眼。マイペースに生き物を愛する心は幼い頃から。そのため幼稚園を転園した体験も。

本を読むと、メレ子さんに引き寄せられるようにおもしろい虫関連の方々が集まってきたようですね。エッセイの執筆だけでなく、イベントも取り組まれていますがこれはどういう内容のプログラムですか?

東京電機大学が新校舎へ移転して、東京・神田にある旧校舎を取り壊す前に2ヵ月間のアートフェスを開催しました。その一環として「昆虫大学」と名打ったイベントを2日間、2012年に初めて開催し、まだ一回しか実施はしておりません。昆虫に関するおもしろいことを全部そこでやろうと思って、昆虫の道のプロをたくさん招致し、お客さんは基本的にド素人。虫の魅力を教えてもらいましょう!というイベントです。大学の校舎を使っているので「昆虫大学」としました。例えば、アリの巣に住む生き物について研究者に解説してもらう講演、専門家による標本づくりの実演ショー、クリエーターの虫オブジェアクセサリー販売…といった内容です。

単に虫の研究発表みたいなのではないから、素人でも関心もって見聞きしたくなりますね。ご著書の「ときめき昆虫学」にも紹介されていますが、アリの巣って奥が深くて…読み進めているうちに笑いながら背筋が寒くなりました(笑)。

アリの巣は食べ物が豊富ですが、実はアリ以外の生き物も住んでいます。巣でアリのおこぼれをもらって生きていくために、アリに攻撃されないようアリの香りを体につけたり、においを消したりしてカムフラージュしているのです。チョウ、甲虫、ハチ、ダニ、カタツムリ、カエルなど幅広い分類群の生き物がアリの巣に関わって暮らしています。

聞いているだけでワクワクしてもっと知りたくなります。メレ子さんのユニークな視点は虫世界だけでなくいろいろ書けそうですが、これからどんな活動を考えていますか?

今、ブログが告知ばかりになってしまっていますが、もう一度初心にかえって、いろいろブログで書いていけたらと思っています。昆虫に限らず、菌や深海といった分野の研究者ともお話する機会があり、専門家の世界はどれも面白い。潜ってみると隣の部屋が空いている…という具合で、全然飽きません。

生き物全般、おもしろい世界が広がっていそうです。では最後に、虫好きな子を育てている親へ、その子の興味を大切にするために何かアドバイスをお願いします。

虫好きな子に気持ち悪いとか、怖いとか言わないであげてほしい。そこで想像力や知的好奇心が終わってしまうので。子どもは何が怖くて避けるべきものか?を周囲の大人から学びながら大きくなる途中なんです。昆虫館の学芸員さんもおっしゃっていますが、小学生を引率する先生が虫を怖がったりすると、子どもたちも同じように怖がって、触れたとしても人を脅かす道具にします。虫に限らず、気持ち悪いとか怖いと軽々しく言わないことが、子どもの選択肢を増やすことではないかと思います。

---ありがとうございました!
著書の内容をはじめ、お話しのされかたも無駄なくユーモアたっぷりで、思わずメレ子ワールドに吸い込まれてしまいました。聞けば東大法学部卒の才媛。でも最高学歴をちっとも前面に出さず、自由に自分の追求したいことをマイペースでされている活動は、新しくて魅力的。虫の世界を知ると、生き物全体、そして自分の住んでいる環境をもう一度目を凝らして観察したくなります。メレ子さんの益々の活躍を応援&ウオッチしてます!

<了>
取材・文/マザール あべみちこ

活動インフォメーション

●メレ山メレ子さん 活動情報

  • ジュンク堂書店 池袋本店にて メレ山メレ子さんトークライブ!!
  • 虫そのものを愛でるだけでなく、虫を愛する人や昆虫研究者の魅力も胸焼けするほどつまった珍書『ときめき昆虫学』著者の虫好きOL・メレ山メレ子が、むし暑い夜に虫の魅力をとことん語ります。日本や海外の虫スポットや研究者への突撃取材の裏話、自ら主催する新感覚イベント「昆虫大学」のひそかな野望まで。虫は大の苦手、はたまた興味はあるけれど遠ざかりすぎて……というあなたも、自分の中に眠る「虫スイッチ」をうっかり押してみませんか?
日時 8月12日(火)19:30~
会場 ジュンク堂書店 池袋本店
入場料 ドリンク付きで1,000円

●書籍情報

ときめき昆虫学

  • 『ときめき昆虫学』
  • メレ山メレ子 著  イースト・プレス
  • 定価 1,728円
  • 発売日 2014年4月6日
  • この胸の高鳴りはなんだ!?あなたの中に眠る「虫スイッチ」を押す一冊、ついに誕生!かわいい、かっこいい、そしていとおしい。そんな虫たちの魅力を、現代の虫愛づる姫君・メレ山メレ子が綴ります。

メレンゲが腐るほど旅したい

  • 『メレンゲが腐るほど旅したい』
  • メレ子 著  スペースシャワーネットワーク
  • 定価 1,728円
  • 発売日 2009年8月7日
  • 人気のブログ「メレンゲが腐るほど恋したい」のメレ子がおくる、おもしろおかしな日本巡礼。 「インコが百羽いる銭湯」や「鹿の角きり」などブログ記事に加え、「阿蘇のふところで切磋琢磨するクマたち」「北海道で夢の犬ぞり」「わさおとの再会」など、書き下ろし&加筆も満載!夏休みのお出かけのお供に!

[1]   [2]   [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ

 




次回予告!

環境活動家 露木しいなさん

次回は、環境活動家の露木しいなさんが登場。自らを「環境活動家がいなくなるように活動する環境活動家」と名乗り、大学を休学して講演活動に取り組む露木しいなさん。先延ばしにしない選択がユニークな二十歳の若き活動家は今、どのようなことを伝えようとしているのでしょう?また、幼少期に過ごした時間とは?などじっくりお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21