0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第106回 > 2
東北支援に力を注ぐ シンガーソングライター 木村真紀さん3人の子どものうち最もバトルした真ん中の娘。今は幼稚園教諭として活躍。
レッスンは嫌でもピアノは好き。3人の子どものうち最もバトルした真ん中の娘。今は幼稚園教諭として活躍。

自由に弾きたい!という欲求わかります。中学生以降は音楽にどう関わっていらしたんですか?

中学では不良の溜まり場と言われたフォークソング部に所属し、ギターを弾いて女の子バンドを組んだりして。勉強が嫌いな私に「あなたは音大に行くのが一番楽だと思うけどね」と母に言われまして。耳だけはとても良かったので、それなら作曲科というところを受けたらどう?と知人から勧められ…にわか勉強をして、東京音大作曲科へ進みました。憧れていた「ジャズ研」に入って毎日楽しくて。大学時代からCMソングを歌い始めて、卒業後もそのまま音楽活動へと続きました。

大好きな音楽一色の青春ですね!子どもの頃、習っていたのはピアノだけですか?

ピアノだけでしたね。他のものは習わせてもらえなかったのです。「ピアノもろくろく続けられないような人は他のことはダメ…」というのが常套句で。私はスケートとかバレエも習いたかったのですが。いつもそう言われるので「なんてピアノって嫌なものなんだろう!」と思うようになってしまいました。

お母様は厳しかったのですね。それでもピアノから離れなかった。

既にオーケストラで演奏活動していた兄が、「そんなに練習しないならピアノに鍵をかけて触らせないようにすればいい」と母に助言しているのを聞いて、これは大変!お稽古は嫌いだけどピアノは大好きなので…余計辞めるに辞められず。当時からやらされて弾くより、自由に弾きたかったんです。

真紀さんのお子さんには、やはりピアノを習わせましたか。

子ども3人の中で「ピアノを習いたい」と長女に言われたのは、私が習い始めた年齢の4歳でした。私は自分がその年齢で始めたのが早すぎたと思っていたので「小学生になってからにしよう」と先延ばしに。それで小学校入学してから習い始めた時、いつも傍で私が弾いているように簡単に自由に弾けないことで、ひどく傷ついてしまった。その時に「習いたいと言った時が習うタイミングなんだなぁ」と思いました。私は自分と比較してそうしてしまったけれど、あの子にとっては4歳こそがその時だった…と後悔しました。結局小学4年で辞めてしまいました。とはいえ、その娘も今は幼稚園教諭となり、必要に迫られて時々練習しています。少しでも習っておいてよかった…のではないでしょうか。

[3]を読む   

[1] [2] [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ



次回予告!

歌人 俵万智さん

次回は、歌人の俵万智さんが登場。デビュー作である歌集『サラダ記念日』は280万部のベストセラー。代表的な短歌【『この味がいいね』と 君が言ったから七月六日はサラダ記念日】では何気ない日常を短歌にし、身近な視点から感情の機微を伝えた。デビュー作から33年経ち、昨年出版した歌集「未来のサイズ」で歌壇の最高峰とされる迢空賞を受賞。世相も織り込む三十一文字で表す豊かな世界、子育てで感じた思いなどお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21