0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第135回 > 3
ヴァイオリニスト 宮本笑里さんヴァイオリニスト 宮本笑里さん
子どもと出会えた喜び、そして「amour」。ヴァイオリニスト 宮本笑里さん

2014年春にお子さんをご出産されてから心境の変化は?

出産してしばらくお休みしている期間は家事と育児で精一杯で、演奏に戻れるのだろうか?と思ったこともありました。私は器用なタイプではないので、その上で演奏の練習も重ねてコンサート活動やアルバム制作など…気持ちも整えて臨むのは無理かもしれないと思っていました。でも不安はありましたが、やはりお客様の前で演奏することは楽しくて、私自身と切り離せないものだと感じたんですね。この場を大切にするためには何とか両立していこうと決めてからは、だいぶ前向きになりました。先輩方でも活躍されている演奏家はいらっしゃいますし。

女性が子どもを育てながら仕事を続けるのは山あり谷ありで、演奏家も他の職業も変わらないかもしれません。お子さんも演奏されますか?

私の演奏する姿を見て育っていますので、2歳になってから自分も弾きたいと言いだして、最初は私の使っていない安い楽器を持たせていましたが、インターネットで一番安い子どもセットを買ってあげました。今はそれをおもちゃ代わりに演奏します。英才教育をするつもりではないので、仮に演奏できなくても、音楽が好きなのはうれしいです。音楽大好きで体を揺らしたり、唄ったりしますね。言葉で説明してもわからない時期なので、叱り方が悩みどころです。強い気持ちをもって叱るのだ!と自分に言い聞かせながら、昔の父も叱ることは辛かったのでは?…と思い出します(笑)。

ヴァイオリニストとしてプロの演奏家になれる人と、そうでない人の別れ道はどこにあると思われますか?

譜面にはまったくない個性的なオリジナルの演奏ができる人は光っている気がします。ある意味で頑固さがないと自分に負けてしまう。あとは人との縁で切り拓かれていくものではないかと。私の場合、父の音楽ディレクターをされていた方がたまたまデビューのキッカケを作ってくださったのですが、高校卒業時に漠然と「音楽の道で何かやっていけたらいいなと思っている」と伝えた時は「今じゃないね」とバッサリ言われましたが、大学進学して数年後に再会した時に「このタイミングなら行けるから頑張ろう」と背中を押してくれました。私は人見知りでおとなしい方なので、そういう人との出会いはとても大きかったのです。

人とのご縁にめちゃめちゃ共感します。では、最後にニューアルバムへ込めた想いと、音楽好きな同世代へメッセージをお聞かせください。

今回初のセルフ・プロデュースしたアルバム「amour」は愛情深い選曲もでき、レコーディングも豪華なメンバーに協力して頂けました。これまで10年間支えて頂けた皆さんに感じる愛がamour(アムール)というタイトルにつながりました。全12曲すべて思い入れがありますし、いろんな人の魂がギュッと詰まっています。最初に自作の「flower」を入れ、明るく花開くイメージを扉にしました。他、May J.さんのドラマティックな歌声やオーケストラとの曲もあります。
私自身も小さな頃から音楽を聴いて育ったのでクラシックが身近にありました。生活にクラシックが流れているだけで小さな子でも音楽に興味をもてるのではないかと思います。私は五嶋みどりさんの「Encore」というCDを聴いて育ちました。頂点を極めているヴァイオリニストでいらしても、今でも本番前まで誰よりも練習をしておられます。弾いても聴いてもヴァイオリンは新しい発見があるので、躊躇せずに触れてみてほしいと思います。

---ありがとうございました!
ヴァイオリンを弾くのが何よりも好きなことだったという笑里さん。容姿の美しさも際立ちますが、地道に練習を重ねてきたからこそ、人の心に響く美しい演奏ができるのですね。お人柄を表すように、ふんわりとやさしく謙虚で控えめなお話のされ方でしたが、もうすぐ3歳になるお嬢さんのお話をされる時は、普通のママの顔になるのも素敵でした。まずはアルバムを早く入手して聴きたい!7月のコンサートも絶対行きたい!と欲望を掻き立てる、魅力溢れる笑里さんなのでした。

<了>
取材・文/マザール あべみちこ

活動インフォメーション

宮本 笑里 アルバム&コンサート情報

●デビュー10周年記念アルバム「amour」

2017年4月26日発売!

初回限定盤 3,564円(税込)
スリーブ・ケース、DVD付き
通常版 3,024円(税込)

●宮本笑里 10周年記念コンサート

ヴァイオリニスト宮本笑里の10周年記念コンサートのスペシャルゲストに、May J. ,沖仁(フラメンコギタリスト)の出演決定!4月リリースの宮本笑里ニューアルバムでも共演。2007年7月のアルバム「smile」でデビューしてから、今年2017年でデビュー10周年を迎え、アニバーサリーコンサートとして、ゆかりのあるゲストを迎え、バンド編成で一夜限りのプレミアムなステージをお届けします!

出演 宮本笑里(Violin)
Guest May J., 沖仁(フラメンコギタリスト)
BAND 羽毛田丈史(音楽監督 & Piano),天野清継(Guitar),一本茂樹(Bass),梯郁夫(Drums)、結城貴弘(Cello)
公演日時 2017年7月22日(土) 17:00開場 18:00開演
会場名 Bunkamura オーチャードホール
入場料金 全席指定¥6,000(税込)
企画制作: ソニー・ミュージックアーティスツ
協力: ソニー・ミュージックレーベルズ
制作協力: エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ
お問合わせ: サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~18:00)
チケット発売: 4月29日(土) 10:00AM~

[1]   [2]  [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ

 




次回予告!

環境活動家 露木しいなさん

次回は、環境活動家の露木しいなさんが登場。自らを「環境活動家がいなくなるように活動する環境活動家」と名乗り、大学を休学して講演活動に取り組む露木しいなさん。先延ばしにしない選択がユニークな二十歳の若き活動家は今、どのようなことを伝えようとしているのでしょう?また、幼少期に過ごした時間とは?などじっくりお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21