0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第188回 > 3
女流棋士 香川愛生さん「職業、女流棋士」(マイナビ新書)女流棋士としての想いを語る渾身の一冊。
好きなことに出会ったら突き進むべし。「職業、女流棋士」(マイナビ新書)女流棋士としての想いを語る渾身の一冊。

将棋を習っていた頃のエピソードで何か印象深い思い出はありますか?

夏休みは初日から最終日までず~っと将棋道場へ通って将棋漬けでした。なかなか人が来ない時は別の将棋道場へ移動して対局していました。地元の小中学校は、当時生徒数が少なく学年で60名程。自由に好きなことをのびのびとできる環境がありました。将棋をやっていることをからかわれることもなかったですし、むしろどのくらい強いか?知りたがられて、学校の男の先生と対局して倒すと、おお!と男子は特に喜んでいたり。先生は負けるのが嫌で相手をしたがらなくても、私が生意気に対局したがったりしていましたね。

小学生の頃から大人を負かせる腕があったのは一目置かれたはずですね。ちなみにお母様も将棋がおできになる?

いいえ、母も親戚も誰も将棋はしません。家族に将棋ができる人がいると子どもは続かないということもあります。例えばお父様が「ここはこうじゃない!」と口うるさく言ってしまったり。教え方が上手だと伸びますが、大体の家庭では「パパがうるさいからやめる」となる。たぶん他の競技や勉強もそうですが、子どもは大人の言いなりになりたくないし、いろんな感情がある。身近な人に将棋のできる人がおらず、誰からも指図されず将棋ができたのはよかったのです。将棋がもっと強くなりたい私に、親切な大人が常に現れて、人にも恵まれたのは幸運でした。

好きなことを早いうちに見つけ、技を磨けて何よりでしたね。特に今の小学生へ向けて、香川さんが感じられていることは?

たくさんの情報に囲まれていて大変だと思います。私が子どもの時代から今に至るまでものすごい勢いで技術が進歩して。高度なコンテンツにアクセスしやすくなって、選択肢の多さも尋常でない。その中で自分を高めたり、道を決めたりするのはとても大変なことでしょう。私はたまたま迷わない時期に将棋と出会い、将棋の道を信じて突き進むことができた。これは自分が幸運だったと思います。好きなものと出会えるのは特別なこと。子どもたちが理屈抜きで好きという気持ちから選択したことを続けられるように、大人は応援できたらいいですね。

今年も後半ですが、これからの活動予定は?

コロナ禍が落ち着くにはまだ時間が掛かりそうなので、今ある事業や活動をよりよい形にして、対局も含めて充実させたいです。オンライン将棋サロンは、プロ棋士としては初の試みで運営しています。コミュニティの良さを高めていきたいですね。オンラインなら地域が離れている者同士が将棋盤を挟んでコミュニケーションを取ることができます。前例があるわけではないので、試行錯誤しながらよりよいものを創っていけたらと思っています。将棋が好きでもっと強くなりたい方や、もっと楽しみたい方でしたらどなたでもご参加いただけますので。YouTubeでも、オンライン将棋サロンでも、プラットフォームの特徴をいかして最善を尽くしたいです。

最後になりますが、未来にむけて思うことをお聞かせいただけますか。

将棋は世の中が平和だからこそできる娯楽です。コロナ禍となって対面で将棋盤を挟むことが難しくなってしまったので、これからオンラインで普及していけたら。将棋の他、私はゲームとアニメも好きです。将棋は歴史と伝統が結びつくものですが、一方でゲームやアニメは今の日本を担うカルチャー、新しい伝統になっていくものです。職人やプロ棋士は固いイメージがありますが、自分のような女流棋士という職業の担い手が、若い人と将棋をつなぐ接点になれたらいいなと思っています。

---ありがとうございました!
早い時期に迷いなく将棋の道を究めた香川さん。かわいらしい容姿でアイドルとしても売れっ子になれたと思いますが、「自分だけがこれをやっている!」というフロンティア精神があったからこそ女流棋士の中でもひときわ輝きを放つ存在なのだと思います。支えてこられたお母様のお話もまた今度改めてじっくりお聞きしたいです!

2021年8月リモートによる取材・文/マザール あべみちこ

活動インフォメーション

香川 愛生 活動紹介

【直筆サイン入り】将棋の入門、上達に最適な将棋ソフト『香川愛生とふたりで将棋』
※画像はWindows用です

[1] [2] [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ



次回予告!

歌人 俵万智さん

次回は、歌人の俵万智さんが登場。デビュー作である歌集『サラダ記念日』は280万部のベストセラー。代表的な短歌【『この味がいいね』と 君が言ったから七月六日はサラダ記念日】では何気ない日常を短歌にし、身近な視点から感情の機微を伝えた。デビュー作から33年経ち、昨年出版した歌集「未来のサイズ」で歌壇の最高峰とされる迢空賞を受賞。世相も織り込む三十一文字で表す豊かな世界、子育てで感じた思いなどお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21