0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第72回 > 3
ジャンルを超え美しい音色を奏でるピアニスト 小原孝さん学生時代は練習が好きでなかった分、好きになる練習方法を熟知している。
指の怪我をきっかけに猛然と練習に励む学生時代は練習が好きでなかった分、好きになる練習方法を熟知している。

小原さんはピアノの先生を指導されていらっしゃると伺いました。子どもたちに教えるのとは全然違うと思いますが、大切なポイントとは?

音楽的な点でいえば、ショパンやソナタなどコンクール向けの曲を勉強するのはもちろん大事なことですが、実際子どもたちに指導する時は難しい曲だけでなく、子ども向けの教材を研究したり、どういうふうに指導するのかも重要なポイントです。残念ながら音大のカリキュラムでは、簡単な曲をどう弾くかは教わらない。ですから「猫ふんじゃった」でさえ、『あんな猫ふんじゃった、弾きたい!』と子どもに思ってもらえるような曲づくりを指導者は出来ないといけない。難曲を弾くのと同じレベルでやさしい小品を心をこめて演奏できる先生を目指して厳しく指導します。

ご両親、特にお父様は音楽家として小原さんがピアノを続けることに、どんな教育方針をお持ちでしたか?

とにかく本人のやる気次第という考え方でした。無理やりやらされているのならやめたほうがいいと。だから「練習しろ」とは一切何も言われませんでした。それで「やる気がないなら大学へ進学する必要はない」と宣告されて……そう言われて、ピアノを本気でやりたい自分に気付いたわけです(笑)。そして本当に音楽を一生やりたくなったのは、もっと遅くてデビューしてからです。仕事になったら演奏に責任をもたなくてはならないし、楽譜を見てパッとすぐ弾けるタイプでしたので、学生時代はあまり練習をしなかったのですが。プロになってから練習時間がすごく増えた(笑)。

それって、やはりプロならではの意識でしょうか?

僕の場合、左手薬指が生まれつき動かなかったわけですが、途中で小指まで動かなくなってしまったんですね。演奏中にじん帯が切れてしまったのです。33歳の頃、3枚目のソロアルバムを出した時でした。すごく簡単なところで弾き間違えて、なんで今日はこんなところで間違えるのだろう?と思ったら、小指がぶらぶらしていた。でも演奏自体は1日休んだだけで、あとはギプスをはめて弾いていました。ギプスを取ってからも小指は動かなかったのでリハビリを兼ねてようやく真剣に練習をするように。その時、先生に言われたのは「治そうとか、完璧に戻そうと思うのは無駄。嫌ならやめなさい。続けたいならその指で最善の音楽を作れるような研究をしなさい。あなたしかできない音色を弾きなさい」と。

個性的な弾き語りに、そうしたエピソードが詰まっていたわけですね。ピアノを習っている子どもたちに何かメッセージを頂けますか?

子どもたちにピアニストになるための指導は特にしていません。そして、決まった教育方針もあまりない。そうではなくて習う子ども一人ひとりの力、環境などをみて指導方法を変えています。ただ上手になるためだけの練習でなくていいし、たとえば成長過程でいったんピアノを辞めざるを得なくても、また戻ってきたいなと思ってもらえるように教えています。音楽は無くても生きていけるけど、あったらより幸せに、豊かになれるものですから。それから習うだけでなく、人前で弾く機会を得ることも大事。聴く人がいるから弾くのです。先生に褒められたい、コンクールで上位を目指すため…というよりも、誰か大切な人のために弾いてあげたいという気持ちになってほしい。誰かに何かを伝えるための演奏であってほしい。それってもしかしたら普通のピアノの先生はあんまり教えないことかもしれませんが。

---ありがとうございました!
私自身、幼児期に6年間もピアノを習っていましたが、残念ながら練習大嫌いなまま卒業。本当にもったいなかった。小原さんの演奏は軽やかでもあり、熱を帯びたものもあり、聴いているうちに乾いた心が水を吸うようにグングン元気になってくるような、そんな音色です。お話しのされた方もとってもやさしく、きっと声を荒げて怒ったりされない方なのだろうな~とお見受けしました。いったんピアノから離れてもまた戻ってきたいと思ってもらえるように指導している…という言葉がとても印象的でした。それはどの習い事でも同様かもしれません。子どもに考えるだけでなく、大人こそ昔やっていた習い事を何か始めてみませんか?

<了>
取材・文/マザール あべみちこ

活動インフォメーション

●コンサート情報

音楽朗読劇「モリー先生との火曜日」

>> 詳細はこちら

上記以外のコンサートもございます。
詳しくは小原孝さんのオフィシャルHPでご確認ください。

●CD情報

小原孝のピアノ詩集~SWEET MEMORIES~ ピアノで描く松本隆の世界

小原孝のピアノ詩集~SWEET MEMORIES~ ピアノで描く松本隆の世界

●チャリティー情報

東日本大震災復興支援CD「逢えてよかったね友だちプロジェクト」実施中
復興支援CD「あなたにありがとう/逢えてよかったね」小原さん独特の美しくやさしい音色で奏でるメロディ。いつの日かCDを贈った人と贈られた人が一緒に美しいハーモニーを重ねられる日がくるように。そんな願いを込めて、音楽の輪を広げようという、未来への希望を感じさせてくれる企画。被災地にお住まいでCDを贈られた方から感想や感謝のお便りが届けられています。また被災された方から「自分よりもっと大変な方がいます」と友だちプロジェクトに参加されるケースも多くなっています。被災地以外の皆様からのご参加もお待ちしています。引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

参加方法など、詳しくは小原孝さんのオフィシャルHPをご参照ください。

●出演情報

NHK FM「弾き語りフォーユー」
NHK FM 毎週 月-木 AM 11:30-11:50  (再放送)火-金 AM 5:00-5:20
クラシック、歌謡曲、J-POP、洋楽から民謡や童謡まで、幅広いジャンルの音楽を自在にアレンジして演奏。 リスナーからのお便りの紹介や様々なエピソードを優しく語りかけます。

>> 詳細はこちら

「あなたもアーティスト」
音楽・スケッチ・書道など「文化系趣味」を取り上げ、初心者にもわかりやすくご紹介します。
Eテレ 毎週水 PM9:30-9:54  (再放送)翌週水 AM10:30~10:54

>> 詳細はこちら

[1]   [2]   [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ




次回予告!

環境活動家 露木しいなさん

次回は、環境活動家の露木しいなさんが登場。自らを「環境活動家がいなくなるように活動する環境活動家」と名乗り、大学を休学して講演活動に取り組む露木しいなさん。先延ばしにしない選択がユニークな二十歳の若き活動家は今、どのようなことを伝えようとしているのでしょう?また、幼少期に過ごした時間とは?などじっくりお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21