0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第109回 > 3
弁護士 山口真由さん東大時代に迎えた成人式。弁護士試験合格は最年少クラス!
7回読みは、読む でなく 眺める。東大時代に迎えた成人式。弁護士試験合格は最年少クラス!

司法試験の勉強と、ご自身の勉強法が合致したとおっしゃっていますが、それはどんな点でしたか?

司法試験は、運の要素が大きいオリンピックなどと違って、努力すれば正比例して成果が出ます。要は、勉強量をこなせるかです。司法試験合格のために、私は7回どころか100回以上テキストを読みました。だからこそ合格できた。司法試験は、努力が確実に報われるテストと言えます。そして、7回読みという勉強法だと覚えるだけでなく理解できるので最適です。頭で理解したことをそのまま吐きだすことが、司法試験では重要ですので。

大学3年生で司法試験合格、4年生では国家試験1種も合格されていますが、次なる目標は何でしょう?

司法試験合格は最年少組でした。私は何かに向かって努力することが好きです。東大に合格したらもう勉強しない…と思って入学しました。国際フォーラムで開催された入学式には、約3000人の東大の新入生がいました。そのときも同じ。「東大生になるだけでは、十分じゃない。この中に埋もれてしまわないように、もっと努力しなくては!」って。勉強が好きなわけでなく、努力すると成長できる。こうやって確実に一歩前に進んでいる感じが好きなのです。その感覚が生きている実感につながっています。次は、日本を出て海外からこの国のことを見たり知ったりする機会を得られたら、と思っています。

「7回読み」とは、どんな方法か少しご紹介ください。

7回読みにおいて重要なことは、いかに1回ずつ読み込まずに、軽く読めるかということです。1ページをどの程度の秒数で読めるか。「読む」のではなく「眺める」。それを今回の著書で具体的に伝授しています。1回で理解しなくていい、という考え方から編み出した方法です。7回のうちどこかでわかるようになればいい。繰り返すうちに毎回新しい発見がある。繰り返しが苦にならないのは、勉強のポイントかもしれません。

繰り返しが大切なのですね。では、子どもの習い事を考える親へアドバイスをお願いします。

私が真剣に勉強を始めたのは中学校に入ってからでした。勉強は、自分との闘い。習い事など、子どもに選択肢を与えられるのは親ですが、子どもより熱心にならないで。自分より熱心な親が身近にいると、子どもは、冷めてしまう。そして、やらされている感を感じてしまうと思います。選択肢を示し、そのための環境を整えてあげる必要はあるでしょう。それから先は、子どもの自主性に任せる度量が必要。「すべての可能性を与える。そして、どの可能性も否定しない」ことが大切だと思います。

---ありがとうございました!
キラキラオーラ全開の山口真由さん。常に努力を惜しまないその姿に感動です。札幌で医師を勤める一歳違いの妹さんとは大の仲良しでいらっしゃるとか。美人姉妹は地元でも有名に違いありません。こんな素敵な姉妹を育てられたお母様にもお会いしたくなりました。「7回読みの勉強法は知識の薄い凡人でも効果ありそうでしょうか?」と恐る恐るお尋ねしたところ、もちろん!と太鼓判を押されました。これから大学受験を控えている息子にもこの本を渡して勉強法伝授させて頂きます。今後のご活躍を益々楽しみにしております!

<了>
取材・文/マザール あべみちこ

活動インフォメーション

●山口 真由さん 書籍情報

東大首席弁護士が実践! 誰でもできる<完全独学>勉強術

  • 『東大首席弁護士が実践! 誰でもできる<完全独学>勉強術』
  • 山口 真由 著  SBクリエイティブ
  • 定価 788円(税込)
  • 発売日 2014/12/16
  • 教科書の7回読み勉強法については、これまでの拙著でも触れてきました。 しかし、その具体的な方法論については、 読者の皆さんがそのまま実践できるような説明をしきれていませんでした。 その反省から、本書では皆さんが私の勉強法をちゃんと実践できるように、 詳細に説明していきたいと思います。

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある

  • 『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』
  • 山口 真由 著  扶桑社
  • 定価 1,404円(税込)
  • 発売日 2014/1/16
  • 東京大学法学部→財務省→弁護士という経歴の裏には効率的に努力を続けられるメソッドがあった!不得意なことは努力しなくていい、スケジュールはあえて立てない、朝食は早めに、昼食は遅めに、基本書をネット注文してはいけない、ルールには「抜け道」を、努力が続く習い事・続かない習い事ほか、今日から実践できるメソッド。

誰でもできるストーリー式記憶法

  • 『誰でもできるストーリー式記憶法』
  • 山口 真由 著  KADOKAWA/角川書店
  • 定価 1,404円(税込)
  • 発売日 2014/9/21
  • テレビで話題の美人弁護士である著者が最も得意としているのがインプット(記憶)。インプットには特別な才能はいらないという著者が実践する「ストーリー法」を初公開!

エリートの仕事は「小手先の技術」でできている。

  • 『エリートの仕事は「小手先の技術」でできている。』
  • 山口 真由 著  KADOKAWA/中経出版
  • 定価 1,404円(税込)
  • 発売日 2014/7/29
  • 東大首席卒業→財務省→弁護士。エリートたちと机を並べて過ごす中で、著者は一流の仕事に大切なのは「1つの才能より、100のコツ」であると気づく。最強エリート美女が、10年間で失敗の中から学んだ仕事術を公開!

[1]   [2]  [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ

 




次回予告!

歌人 俵万智さん

次回は、歌人の俵万智さんが登場。デビュー作である歌集『サラダ記念日』は280万部のベストセラー。代表的な短歌【『この味がいいね』と 君が言ったから七月六日はサラダ記念日】では何気ない日常を短歌にし、身近な視点から感情の機微を伝えた。デビュー作から33年経ち、昨年出版した歌集「未来のサイズ」で歌壇の最高峰とされる迢空賞を受賞。世相も織り込む三十一文字で表す豊かな世界、子育てで感じた思いなどお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21