0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第114回 > 3
バレエダンサー 新国立劇場バレエ団プリンシパル 小野絢子さん劇場デビューする子どもたちが楽しめるよう演じる。こどもバレエ「シンデレラ」(撮影:瀬戸秀美)
地道にやっていることで奇跡が起こる。劇場デビューする子どもたちが楽しめるよう演じる。こどもバレエ「シンデレラ」(撮影:瀬戸秀美)

7月の「シンデレラ」は夏休みが始まったばかりの子どもたちへ向けた公演ですね。見どころと意気込みをお聞かせください。

これはお子様向けに通常より上演時間を短く内容をギュッと詰めた公演です。もしかしたら劇場デビューかもしれないお子さん達が、登場人物になりきってお話を楽しんだり、何よりも劇場という空間を好きになってくれたらと思います。

ひとつの作品を作り上げるまで、どのくらいの期間、どんな練習が必要なのでしょう?

例えば『シンデレラ』の場合は以前に創られた作品の再演ですので1ヵ月前後のリハーサル期間で本番に臨みます。まったく1から作り上げる作品ですと1年以上かけるものもあります。毎日積み重ねて練習しないと奇跡は起こらない。1回の本番のために毎日頑張ります。

バレエダンサーとして必要なスキルとは何ですか?これからご自身の活動はどんな展望をお持ちですか?

自分に向きあえるか、でしょうか。思っているほど自分は上手ではない。できないことも認めないと次に進めませんし、上達しない。そして奢らない。プロと決めるまでは怒られないように、褒められたくてやっていました。満足したらそこまで。これができたら次はこれ、というふうに小さな目標をちょっとずつ掲げて、地道なことに耐えられる人でありたい。

それでは最後に読者の皆さんへメッセージをお願いします。

私は自分自身がバレエが好きで、続けてきました。「いつ辞めてもいい。でも、やるからには懸命にやりなさい」と母は言っていました。その子が輝ける、いきいきできるものが見つかればいいですね。指導者との出会いは、たまたまでしたがそれが本当に幸運でした。舞台に上がるダンサーすべて、そして見えないところで支えてくれているスタッフみんなが同じ思いでステージを創りあげる。もっともっと多くの方々に劇場に来て楽しんでもらえるようにと思います。劇場は、いいところ…という感覚が浸透するといいなと願っています。

---ありがとうございました!
お話のされかたも熟考され、ゆっくりと言葉を紡いで伝えてくださる柔らかさ。透明感のある声の響きも美しく、身体能力の高さは所作すべてに影響しているように思いました。4歳違いのお姉さまも舞踊の世界で活躍されているとか。そんな素敵なご姉妹をお育てになられたお母様にも会いたくなりました。小野絢子さん、これからも益々のご活躍を!

<了>
取材・文/マザール あべみちこ

活動インフォメーション

●小野 絢子さん出演情報

チケット発売中!他にも作品のみどころや動画など紹介されています。

役名 日時 予定上演時間 場所
シンデレラ 7月22日(水)
11:30
約1時間25分
(休憩含む)
新国立劇場
7月25日(土)
15:00
役名 日時 予定上演時間 場所
アントニア 10月30日(金)
19:00
約2時間25分
(休憩含む)
新国立劇場
10月31日(土)
18:00
11月3日(火)
14:00

[1]   [2]  [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ

 




次回予告!

歌人 俵万智さん

次回は、歌人の俵万智さんが登場。デビュー作である歌集『サラダ記念日』は280万部のベストセラー。代表的な短歌【『この味がいいね』と 君が言ったから七月六日はサラダ記念日】では何気ない日常を短歌にし、身近な視点から感情の機微を伝えた。デビュー作から33年経ち、昨年出版した歌集「未来のサイズ」で歌壇の最高峰とされる迢空賞を受賞。世相も織り込む三十一文字で表す豊かな世界、子育てで感じた思いなどお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21