0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第128回 > 3
耳の聞こえない映画監督 今村彩子さん今は亡きお母様と、幼稚園時代。
6年間ピアノを習い、音楽大好きに。今は亡きお母様と、幼稚園時代。

映画が好きになるきっかけは何でしたか?

テレビには字幕が無いので観ても楽しめなかった。家族は皆聞こえるので楽しんでいましたが。そんな時、父が字幕付きの洋画なら楽しめるのではとレンタルビデオ屋さんで借りてきてくれた最初の作品が「E.T」でした。そのおかげで家族と一緒に楽しめるようになって、父は毎週欠かさず洋画を借りてくるようになりました。好みが偏っていて「ダイハード」「ロッキー」などアクションものばかりでしたが(笑)。でもアクション映画はストーリーが単純明快で最後は正義が勝つものばかりで観ると元気になって、明日からもがんばって学校へ行こうと思えました。私も自分の撮る作品で、人の心を元気にしたいと思うようになりました。

子どもの頃に何か習い事をされていましたか?

絵とピアノと習字を習っていました。ピアノは母の教育方針で小学校6年間通いました。音階もリズムもわかります。いろんな音があることを知らせてくれました。聞こえないからこそ多くの機会を与えてくれる母でしたので感謝しています。おかげで今も音楽は大好きです。

亡くなったお母様は聞こえないからこそ彩さんをすごく大切に育ててくれたと思います。将来、自分の子がうまれたらどんなふうに育てたいですか?

母は絵の教室へ通わせてくれただけでなく、小学4年生の時に自費出版という形で創作絵本も作らせてくれました。新聞にも「彩子の童話」と載ったりして。好きな絵とお話づくりを自由に伸び伸びとさせてくれました。だから、自分の子にも同じように好きなことをさせてあげたいです。

少し前に神奈川県内の障がい者施設で殺傷事件がありました。障がい者を誤解している人へ一言お願いします。

亡くなった方の名前が新聞に載っていなかったことに、まず違和感を抱きました。親が掲載拒否をするのかもしれませんが、名前は生きてきた証になります。例えば目の見えない障がいをお持ちの方に「見えなくて大変だ」と私は一方的に思っていましたが、その方はおしゃれに気を遣う人で「見える人への配慮」を欠かさない人でした。自分と違う立場を思いやる意識は、生きる意欲そのもの。私たちは障がい者についてまだまだ知らないことがたくさんあります。そして私にとっては、子育ては未知の世界。聞こえないで子どもを育てることってどうすればいいのかを知りたいし、教えてほしいですね。

---ありがとうございました!
マスコミ試写を6月に拝見し、ドキュンと胸を撃ち抜かれました。映画を観ているのに途中から一緒に走っている気分で、彩さんの喜怒哀楽を共に体感していました。伴走者テツさんがいてくれたからこその自転車での日本縦断。そしてこの素晴らしい作品が完成したのですね。伴走者ってありがたいものだなぁ~とあったかな気持ちになりました。今村彩子監督の作品、これからも目が離せません!

<了>
取材・文/マザール あべみちこ

活動インフォメーション

今村彩子?活動情報

「Start Line」全国共通特別鑑賞券(1,300円) 好評販売中!

自転車日本縦断ロードムービー「Start Line」

  • 自転車日本縦断ロードムービー「Start Line」
  • 『耳、聞こえません。コミュニケーション、苦手です。そんな私の沖縄→北海道57日間自転車旅。』
  • 生まれつき耳が聞こえない映画監督、今村彩子が自転車で沖縄から北海道まで走り抜けるドキュメンタリー映画。

上映情報

公開日 地域 劇場
9/3~9/30 東京 K's cinema (ケイズシネマ)
(前半2週間 1日3回上映/後半2週間 1日1回上映)
9/17~ 名古屋 シネマスコーレ
10/1~ 大阪 第七藝術劇場
10月
公開予定
兵庫 神戸アートビレッジセンター
11月中旬
公開予定
新潟 新潟市民映画館シネ・ウィンド
今秋
公開予定
宮城 桜井薬局セントラルホール
今冬
公開予定
宮崎 宮崎キネマ館

[1]   [2]  [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ

 




次回予告!

環境活動家 露木しいなさん

次回は、環境活動家の露木しいなさんが登場。自らを「環境活動家がいなくなるように活動する環境活動家」と名乗り、大学を休学して講演活動に取り組む露木しいなさん。先延ばしにしない選択がユニークな二十歳の若き活動家は今、どのようなことを伝えようとしているのでしょう?また、幼少期に過ごした時間とは?などじっくりお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21