0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第176回 > 2
切り絵作家 タナカマコトさん19年切り続けている「タダの神様」シリーズは、これぞクリエイティブ!という切り絵。
双子の妹となんでも通った習い事。19年切り続けている「タダの神様」シリーズは、これぞクリエイティブ!という切り絵。

おもしろい巡り合わせや偶然も重なって道が拓けてきたのですね。今一度、作品の世界観がどんなものかを初めて読まれる方にもわかるように、ご紹介ください。

もともと切り絵を始めたきっかけがレシートだったということもあり、切っている素材からモチーフを考えて制作しています。レシートや文庫本、写真を直接切ったりなど、印字されている文字や絵柄からモチーフを膨らまして制作します。レシートに印字された商品名や店名から連想した形の神様を切るシリーズ(※タダのカミ様)は、19年も続けていますが、未だに飽きることなく、生み出しております。

すごくおもしろい視点で誰も思いつかないですよ。ぶきっちょな私からすればこのチョキチョキはまさに神技です!紙技か(笑)。小さな頃のお話しも聞かせていただきたいのですが、習い事は何かされてました?

私は一卵性の双子で、妹がいます。8つ上の姉は映画が好きでよく家の中で映画を観ていたり、母は絵本を作る仕事をしていたという家庭環境で、漠然とモノを創る仕事に憧れていました。漫画を描いては双子で見せ合ったりして遊びましたね。また8つ上の姉の影響で、同級生が観ているよりもちょっと大人のテレビ番組だったり、雑誌のコラムなんかも好きで読んだりしていました。末っ子ということもあり、親から教育面で何か言われたことはなく、いい意味で放任されていました。区がやっている1年間限定のカルチャースクールとか格安の講座に母が応募してくれて、いろんな講座に通いました。ピアノ、水泳、体操、美術、書道、寺小屋、トロンボーンなど。双子で通っていたのは、母が二人で成長してほしいという思いがあったのでしょう。

双子ちゃんでたくさんの経験ができて幸せでしたね。学校では何が得意でしたか?

習い事のおかげもあってか、図工や美術、体育といった技能系が得意でした。勉学はオール3といった感じ。面白いことに双子の妹も成績は全く同じでした(笑)。中学までは地元の公立校で、高校は都立で他学区受験をし、同じ地域の子がひとりもいない学校に進学。妹は私立の女子校へ。共通の趣味もあったので、私も妹も互いの高校の友達とも仲良くして、友達が2倍に増えた感じでした。高校ではバトミントン部に所属。上手くはありませんでしたが、部活の仲間とフザケ合いながら楽しんで活動していました。

あの緻密な切り絵からイメージすると算数、数学がとても得意なのでは?と勝手に思っていましたが。一つの作品を創るのには、どのくらいの時間が掛かるものですか?

算数も数学も得意ではなくて、早々に文系選択をしました。小さなレシートは3~4時間。A3サイズくらいの大きさになると4日間くらい掛かります。しかしあくまでも目安であって、自分でもどれぐらい時間がかかるのが分からないというのが実情です(笑)。お仕事の納期も、「あれ?このままじゃ間に合わない!」ということもしょっちゅう。そういう時は寝ないでやっています。最終的に睡眠を削れば良い、という精神です。今現在は、昨年、スパイラルSICF20でグランプリを受賞し、今月の9月15日からスパイラルで始まる受賞者展用に作品制作をしています。コロナ禍で保育園がお休みになり、娘とずっと一緒に過ごした生活の中で感じた想いを作品に込めました。

[3]を読む  

[1] [2] [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ



次回予告!

歌人 俵万智さん

次回は、歌人の俵万智さんが登場。デビュー作である歌集『サラダ記念日』は280万部のベストセラー。代表的な短歌【『この味がいいね』と 君が言ったから七月六日はサラダ記念日】では何気ない日常を短歌にし、身近な視点から感情の機微を伝えた。デビュー作から33年経ち、昨年出版した歌集「未来のサイズ」で歌壇の最高峰とされる迢空賞を受賞。世相も織り込む三十一文字で表す豊かな世界、子育てで感じた思いなどお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21