0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第31回 > 2
音楽で世界平和を広める 原田真二さんUNVERSAL PEACE DAY 2006年8月5日ニューヨーク リバーサイドパークにて 親子一緒にステージにあがる機会も
ちょっとした言葉がけが変化をうみだすUNVERSAL PEACE DAY 2006年8月5日ニューヨーク リバーサイドパークにて 親子一緒にステージにあがる機会も

原田さんはご自分のお子さんにも、きっとやさしさをもって接してこられたのでしょうね。父親として叱ることはありましたか?

叱ることはもちろんありましたが、ぼくは必ず叱っている理由を言葉で説明してきました。感情にまかせて「馬鹿!」と言い放ってしまう親御さんがいますが、それって実は恐ろしいことを含んでいるんですよ。言葉にしてストレスを発散したつもりになりますが、それは言った自分にも跳ね返ってくるのです。逆に、ポジティブな言葉を発すると、まわりを幸せにしていくことにつながる。ダメな子に、「ダメだダメだ」と言っても認識させることなどできないし、逆効果。その子を伸ばそうと思うなら、いいイメージを与える言葉がけをするんです。つまり、言葉ひとつで親子の関係は変われるものなんです。

すごく身につまされるお話です。原田さんは「心拓塾」という親子一緒に学べる教室の理事もされていらっしゃいますね。 そこではどんなことをテーマにされているのですか。

いろんな分野で活躍している、さまざまなプロが考え方を伝授する場です。麹町のある学園をお借りして毎月1~2回開催しています。ぜひこうしたイベントにもご参加ください。 ( HPはこちら ≫ http://www.shintakujuku.com/index.html ) また、英語から右脳を開発し、世界レベルのVocal力をつける「Professional Vocal Seminar」も主催しています。ぜひチェックしてください!

ところで原田さんのデビュー当時、これまでにないジャンルの音楽で、若くして成功されていらしたし、やっぱりいろいろ妬まれたこともありました?

デビューして1~2年後で壁にぶつかって、聴いてほしい歌があるのに、キャーキャー騒いで(笑)聴いてもらえなかったりして、悩みながら歌ってましたね。でも、当時の自分が歌っているVTRとか見ると、首を絞めたくなったりしますね(笑)。人の反応は、実は自分自身を映す鏡なんですね。もっとキャーキャー言わせちゃおう。こっちから好きだよってコミュニケーションしようと思って、悩むのをやめ、思いっきりコンサートを楽しみ盛り上げました。そうすると、すごく僕が聴いてほしい歌を聴いてくれるようになりました。 愛してはじめて愛されるんですよね…。

聞いてほしい歌を、最近では本当に歌われていらっしゃるのではと思います。

そうですね。平和を願う心は、「優しさ」にも通じますし、環境問題にも通じるものです。一人の変化は、身近な人に飛び火し、やがて社会へと広がります。誰でも大きな可能性と責任があると思うのです。意味のない人や、人生なんてないのです…。音楽でその「優しさの火種」をまいていきたいのです。

UNVERSAL PEACE DAY 2007年8月5日ニューヨーク リバーサイドチャーチにて

[3]を読む  




次回予告!

歌人 俵万智さん

次回は、歌人の俵万智さんが登場。デビュー作である歌集『サラダ記念日』は280万部のベストセラー。代表的な短歌【『この味がいいね』と 君が言ったから七月六日はサラダ記念日】では何気ない日常を短歌にし、身近な視点から感情の機微を伝えた。デビュー作から33年経ち、昨年出版した歌集「未来のサイズ」で歌壇の最高峰とされる迢空賞を受賞。世相も織り込む三十一文字で表す豊かな世界、子育てで感じた思いなどお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21