0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」 0歳のお子様から始める!子供専用のスクール・塾・教材・幼稚園を探せる、口コミ&比較検討サイト「子供の習い事.net」  
 
0
ログイン・会員登録
トップ スクール・講座(教材)を探す シリーズこの人に聞く 特集・口コミ
kodomononaraigoto.net
子供の習い事トップ > ブログ・コラム・特集 > シリーズ・この人に聞く!第88回 > 2
パワーストーンも製造販売する大女占い師 池田弥加さんパワーストーンのアクセサリーは一つひとつ念を込めて製造。「いいことがありました!」という報告があるのが一番うれしい。
スーパー・サラリーウーマンが健康を損ねて目覚める。パワーストーンのアクセサリーは一つひとつ念を込めて製造。「いいことがありました!」という報告があるのが一番うれしい。

そもそも一橋大学を卒業されて、はじめはどんなお仕事をされていらしたのですか?

大学卒業後は大手のセキュリティ会社へ採用されて勤務しました。所属先の希望はWEBの仕事でしたが、配属されたのは希望に反して系列子会社にあたる損保の仕事。定期的にテストがあってそれをクリアすれば資格がもらえて次のステップへ進める…という仕組みで、上司からも期待をかけられ、私自身もガリ勉魂が燃えて(笑)しっかり目標を達成しながら成績を収めていました。企画を提案して形になっても…何かが満たされない。そんなある日、いつも買い物で使っているネットショッピングの楽天で「採用について」という項目を見つけて、もともとWEBの仕事がしたかったものですから即エントリー。そうしたら2週間くらいのうちに連絡があってトントン拍子に話が進んで転職することになりました。

ある意味、冒険ですよね。きっと何でもお出来になるのでしょうけれど、楽天に移ってからはどんなお仕事を?

WEBコンテンツのディレクションを担当していました。やればやるほど仕事が減るどころか増えるんです(笑)。それである時、過労で倒れてしまいました。一度目はまだしも二度目に倒れた時はさすがに周りも心配してくれて、2週間有給でお休みしていいからとにかく休んで…ということで。そんなこともあってずっと同じことは続けられないなぁと思うようになって、もともと興味のあった占いの勉強を独学でするようになりました。手始めは本屋さんで見つけた書籍です。ある先生が書かれた本がとてもおもしろくてさっそくコンタクトを取りました。すると年齢的に引退をされていたようで「他の先生を紹介します」と天童春樹さんという先生につないでくださいました。

お聞きしていると行動力があるし、求めている方へご自身を進ませている気がします!

紹介された天童先生は普段は高知へ講座を開催されているようですが、月1で西荻窪でも開校されているのを知ってさっそく出向きました。そうしたら天童先生のお顔がすごい眼力でしっかりしたお顔の方だったんですね。それで人相学はおもしろいなぁと地味に独学を始めました。仕事中、こういう占いの勉強を始めたの…と友達にいうと「私のこと見てほしい」という人が続出して、5人くらいに「手相は見てもらえないの?」と聞かれ、そうか…手相も勉強したほうがいいという神の思召しだな…と思って、さらに勉強を始めました。

ただ運を待っているわけではなく、ポジティブに勉強を熱心にされるから神様も微笑むのでしょうね。

私の場合、人とよく話すということもあって、私が占いの勉強をしていると知った隣りのセクション、隣りの会社、隣りのビル…へと、どんどん噂が広まってランチタイムは占いの予約でいっぱいでした。会社勤務時はoutlookでスケジュール管理をしていたのですが、3ヵ月先までずっと予定が埋まっている状態で。ざっと2000人位を全員無料で診てきました。占いでお金を頂けると思っていなかったのですが昨夏、ある交流会で占いブースを設けることになって「いつもワンコインで占ってもらっている」といわれましたが、せっかく私がやるならもうちょっとほしいなと思って「私は10分1000円でやります!」と言ってしまいました。そうしたら行列ができるくらい盛況で。それ以降、月1イベントで占いを担当するようになりました。

[3]を読む   

[1]   [2]   [3]

このページのトップへ

バックナンバー一覧へ



次回予告!

環境活動家 露木しいなさん

次回は、環境活動家の露木しいなさんが登場。自らを「環境活動家がいなくなるように活動する環境活動家」と名乗り、大学を休学して講演活動に取り組む露木しいなさん。先延ばしにしない選択がユニークな二十歳の若き活動家は今、どのようなことを伝えようとしているのでしょう?また、幼少期に過ごした時間とは?などじっくりお聞きしました。どうぞお楽しみに!

子供の習い事コラム ママの失敗談
Copyright ©JP21